close >>

No Widget

ウィジットは設定されていません。

千葉県の郷土料理「太巻き寿司の歴史~その誕生から発展」の冊子を、市原市教育長へ贈呈しました。

2021年12月25日

12月22日(水)に市原市役所で、市原市教育長への「太巻き寿司の歴史~その誕生から発展」冊子の贈呈式がありました。市原市内の小中学校、中央図書館、公民館、仮称)市原市歴史博物館に660冊余りを寄贈しました。

生涯学習センターの安藤センター長が企画してくださいました。

今まで「ヘルシークッキング入門」「伝統の祭りずし・美味しいヘルシー家庭料理」などの書籍を市原市へ寄贈してきましたが、贈呈式を行うのは初めてで緊張しました(^ー^;

生涯学習部の山形部長、仮称)歴史博物館の柴崎学芸員、田村先生、地域連携室のかおるさん、祥子さんや生涯学習部の職員の方10名近くで、教育長室は、いっぱいになりました。5名の方が写真を撮ってくださって、どのカメラに目を合わせたらいいか、きょろきょろしてしまいました(^-^♪

林充教育長は市原市三和のご出身で、昔は冠婚葬祭で「房総太巻き寿司」をよく食べたとおっしゃっていました。市原市の「郷土料理・とりどせ」についてお話してくださいました。

終始和やかな雰囲気で、無事に贈呈式は終わりました。安藤センター長はじめ、山形部長、歴博や生涯学習や地域連携室の皆様には、大変お世話になりありがとうございました!!

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Copyright(C) 2022 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE