close >>

市原市栄養士会の総会で、君津中央病院の糖尿病看護認定看護師の伊藤千穂先生に「糖尿病のケア」についてご講演いただきました!

2019年04月22日

平成最後の市原市栄養士会の総会が4月16日(火)市原市保健センターでありました。

君津中央病院の糖尿病看護認定看護師の伊藤千穂先生に「糖尿病のケア~乳幼児から高齢者までの療養指導」についてご講演いただきました。

伊藤先生は昨年11月18日(日)にあった、CDE-CHIBAの講義の講師を勤められています。試験問題も先生の講義の中からたくさん出ました。

「糖尿病患者の心理と行動」では、患者の視点から問題を特定することや、患者自身で糖尿病管理能力を引き出すアプローチの仕方など具体的にお話しくださいました。また、「納得したうえで行動を変えていくよう時を待つ」といった風に、粘り強く健全な自尊心を育成することも大切であることを、示唆されました。

リラックスした話で、患者の心を開くことはいいことだが、PDCAサイクルでの問題解決思考も大切であるplan(計画)Do(実行)Ⅽheck(評価)Action(改善)を回していくことで、より一層の効果を示す必要がある。

総会後にあった懇親会にも、参加してくださいました。「隠れ家ダイニング・いぶしぎん」さんでは、『桜ブリ』『サクラエビのピザ』など春らしい料理を美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE