close >>

第7回 ⅭⅮE-Ⅽhiba(千葉県糖尿病療養指導士/支援士)の認定試験が千葉県医師会館でありました。

2018年11月25日

11月18日(日)千葉市中央区千葉港にある「千葉県医師会館」で第7回ⅭⅮE-Ⅽhiba(千葉県糖尿病療養指導士/支援士)の講義と認定試験がありました。

200名の募集でしたが、222名の参加者でとても広い会場でしたが満席でした。市原栄養士会からは5名の管理栄養士・栄養士が受講しました。試験のドキドキ感はここ何十年もなかったので、緊張しました(*^-^*)

講義が10時から14時10分までありました。講義の後の試験といいますと、割合やさしいと思われがちですが、それほど簡単ではありませんでした。糖尿病には、管理栄養士、看護師、保健師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士など多くの方が関わっています。試験問題の範囲が幅広く、??という問題も多くありました。

隣りに座っていらした看護師さんが、「よっぽどひどくないかぎり落ちる人は少ないようです。糖尿病についての勉強を続けるための制度である」とおっしゃっていました(^-^♪

結果は年明けの1月になってから発表されるそうです。おかげで年末、年始は合否を気にせず、ゆっくりすごせます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE