close >>

インドネシアの伝統ある大豆発酵食品・「登喜和食品」の「テンペ」を試食していただきました。

2018年04月12日

いまい内科・循環器クリニックの、今井均先生から「テンペ」という大豆発酵食品について教えていただきました。納豆の嫌いな方や「ワーファリン」などの薬を服用している方にお勧めということでした。

「テンペ」はインドネシアの伝統食品で、煮た大豆をテンペ菌で無塩発酵させたものです。納豆のようにくせがなく豆が美味しくなっていて、お菓子や料理にも使うことができます。

日本では東京都府中市の「登喜和食品」さんが作っていることを知り、お取り寄せしました。太巻き祭りずし教室で皆さんにも試食していただきました。「とても美味しい!」と好評でした

大豆は、イソフラボン、必須アミるノ酸、カルシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンE、ビタミンB12などが多く含まれています。発酵することによって、その作用や免疫力の向上などの効果が高まります。塩分がないのもいい点です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE