close >>

大阪府吹田市にある国立循環器病センターの高田彰先生に「減塩の必要性と地域での取り組み」についてご講演頂きました!!

2017年11月20日

市原健康福祉センター(保健所)主催の在宅療養者の支援に係る看護・栄養職対象の研修会がありました。大阪府吹田市にある国立循環器病センターのバイオバンクNCBN推進室長の高田彰先生に市原までおいでいただき、「減塩の必要性と地域での取り組み」についてご講演いただきました。

高田先生は千葉大学医学部のご出身で、私の勤めている,いまい内科循環器クリニックの今井均先生とは同期とのことです。先生は研究だけでなく、岩手県などの東日本大震災の被災地に出むき、減塩運動を続けられ、成果をあげられたことなどをお話しされました。

国循の美味しい「かるしおレシピ」はÑHKテレビ等でも紹介されて、大きな反響がありました。たくさんの地域の皆さんとの交流で減塩の輪が広がっているのがわかる、素晴らしい講演で感動しました!!

私も「かるしおレシピ」の中の減塩料理を作って紹介させていただきます。

高田先生、市原までおいでいただき貴重なご講演をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE