close >>

秋の味覚、常陸太田市のブドウ、市原市の栗、カリンなどいただきました。

2017年10月13日

常陸太田市のブドウは以前、寿司教室に参加された、茨城県日立市の菊池さんが送ってくださいました。茨城県でブドウが作られていることを初めて知りました。

「常陸太田」「常陸青龍」「安芸クイーン」と三種類のブドウは丹精込めて、農家の皆さんが作ってくださったもので、とてもきれいで味もよく美味しくいただきました(^-^)V

「栗」は市原市飯給ご出身の昭代さんからいただきました。この時期は道の駅などに出荷するほどたくさん採れるそうです。私も子供の頃は栗拾いに行ったこともありましたが、市原で今でも栗が採れる事を知り、市原産の栗を久々に美味しく味わいました(^-^)/

「カリン」と「ミョウガ」は近くの方からいただきました。「カリン」はのど風邪に効くので、砂糖漬けにし、「ミョウガ」は甘酢に漬けて保存します。

秋の味覚をいろいろ頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE