close >>

市原栄養士会で「嚥下障害」と「食事介助」について白金整形外科病院の言語聴覚士佐野先生に講義していただきました

2017年08月28日

8月18日(金)に市原市保健センターで市原栄養士会の研修会がありました。

「嚥下障害」と「食事介助」について白金整形外科病院の言語聴覚士の佐野基先生に講義していただきました。講義だけでなく実技もあって、参加者からはとてもよかったという感想が多く寄せられました。

食事介助については実際に二人組になり食べさせる練習などをしました。市原栄養士会の協賛会員の富士食品さんが、4種類の固さの違う卵料理を用意してくださいました。卵は必須アミノ酸が豊富で栄養価の高い食品です。1日1個は食べましょう。

それから全国栄養士大会で厚生大臣より感謝状をを頂いたお祝いとして、お花をいただきとても嬉しかったです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE