close >>

子どもの頃から野菜好きに育てることが、生涯の健康づくりの基礎になります。

2017年06月08日

孫の「きいちゃん」は2才9か月になりました。週3回、夕食を食べさせています。先日、キュウリが食べたいと急に言いだしました。ちょうどキュウリが1本あったので、丸ごと渡したら、かじって食べました。丸1本食べたわけではないのですが、野菜好きに育って良かったと思いました(^-^)/  栄養指導をしていて、野菜嫌いの方がいて困ることが多いので・・・・。

6ヶ月の頃に、ニンジンやキュウリのスティックを食べさせたりしていました。そういったことが良かったのでしょう。生後6ヶ月の頃はちょうど歯が生えはじめ、なにか噛みたい時期です。野菜の自然の味を覚えるのにとてもいいです。細いと折れて飲み込むといけませんので、折れないくらいの太めしてくださいね。

「スティック野菜とてっぽ巻き」が「伝統の祭りずし・美味しいヘルシー家庭料理」の74ページにありますのでご覧ください。


 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE