close >>

No Widget

ウィジットは設定されていません。

袖ケ浦市郷土博物館が所蔵している「江戸時代の代官屋敷」の古文書に「はなすし」「のりすし」の記載がありました

2021年05月07日

先日、袖ケ浦市郷土博物館が所蔵している、江戸時代の代官屋敷の古文書を見せていただきました。袖ケ浦市下宮下にあった江戸幕府の直轄地の代官のÝ家の古文書です。

1822年(文化10年)の娘の結婚式に「はなすし」が供されたこと、1833年(天保4年)の病気のお見舞いに「のりすし」を客からいただいたことの記載がありました  \(@0@)/   江戸時代は海苔はとても貴重で、高価なものでした。裕福な代官の家で、海苔巻きは特別な日に作られていたことがわかりました。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Copyright(C) 2021 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE