close >>

千葉伝統郷土料理研究会主催の第25回・食文化フォーラムが千葉市文化センターで開かれました。

2020年10月10日

千葉伝統郷土料理研究会はコロナの影響で、総会は書面評決となり、毎月開かれている定例研修会もお休みとなっています。

そんな中、蜜を避けて少な目の参加でしたが、10月3日(土)に千葉県・千葉伝統郷土料理主催の第25回・食文化フォーラムが千葉市文化センターで開かれました。

「学校給食で伝える 郷土料理」と題して、元和洋女子大学准教授の大河原悦子先生と元南房総市の学校給食の管理栄養士 酒井淳子先生がご講演されました。

千葉県の中でも、市川と南房総市という、都会と田舎で全く環境も地域性も違う中で、お二人がとても素晴らしい「郷土料理を通しての食育」をされていることに、感動しました(^-^)/

シンポジウムのコーディネーターをされたのは、龍崎英子先生です。92歳になられても、お元気で「千葉県人と栄養士はPRが下手である」と、皆にはっぱをかけられました。私がご挨拶した時に「市原市のために頑張ってください」と励ましのお言葉をいただきました(*^-^*)

龍崎先生や大河原先生や酒井先生に比べると、私もまだまだ努力しなければと思いました。10月17日(土)からの、小湊鐵道の五井駅の販売も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE