close >>

「八百徳」さんの「お櫃 鰻茶漬け(おひつうなぎちゃずけ)」ザ・ハマナコ「遠州灘」で浜名湖の食を堪能しました!

2020年08月22日

各地で猛暑が続いています。8月17日(月)に静岡県の浜松市では、41.1度になり、埼玉県熊谷市と並んで、国内最高気温を記録したそうです(^-^;

私はその10日前に、教室に参加されている、沼津市の滝節子さんのお誘いで浜松市に行きました。早めに行っておいて、本当に良かったと思いました。8月7日は、31度くらいで、市原市より涼しいくらいでした。

浜松駅前の「八百徳」さんの名物「お櫃 鰻茶漬け」は、さすが本場とあって、身がふんわり厚く量もたっぷりで、「ウナギ」を堪能できました(^-^)V

それから、NHK大河ドラマの「女城主直虎」菩提寺の「龍潭寺(りょうたんじ)」に伺いました。「蓮の花」がきれいに咲いていて、いい感じでした。

ザ・浜名湖の「遠州灘」で夕食をいただきました。「鮎の塩焼き」「ちりめんじゃこ煮」「とろろそば」など、浜名湖周辺でとれた産物を使って、きれいでおいしい和食をいただきました。

滝さんには浜松と沼津の往復の運転やいろいろな名所を回って頂き、大変お世話になり心より感謝申し上げます! コロナ感染症にもかからず、熱中症にもならず楽しい夏休みが過ごせてよかったです。名物 お櫃鰻茶漬け(おひつうなぎちゃづけ)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE