close >>

「大地の大学」の2日目は明治大学商学部教授の山下洋史先生のご講演や「小湊鉄道」本社の見学をしました。

2020年03月19日

3月15日(日)は8時30分から、ヘルシークッキングの教室で「大地の大学」が開かれました。前日からご参加された先生方は、五井グランドホテルに宿泊していたので、早く始めることができました。

慶應義塾大学の法学部学生の田中駿介氏が「〈当事者〉とは誰かー沖縄・フェミニズム・障害者から考える」をご講演されました。沖縄の基地問題や、障害者について考えさせられるお話でした。

明治大学商学部教授の山下洋史先生は「情報院力の強化と抑制に関する社会的課題」についてご講演されました。現在の状況は深刻で、「ネガティブ情報の隠蔽」など、情報を強化すべく立場にある日本政府が「不適切に情報を破棄している状況はとても危険である」ことなど述べられました

いつもの栄養士会の研修会とは違った内容で、社会を見る目や考え方について学ぶことができました(^-^)V

10時からは「小湊鉄道」の本社を訪れ、小湊鉄道(株)里山・トロッコ推進係長荒井康伸氏に五井駅の機関区を説明していただき、見学しました。

五井機関区には,蒸気機関車が3機ありました。「キハ200形ジーゼル気動車」で現在は走っています。40年ぶりに新車として導入したのが「里山トロッコ列車」です。コロナウイルスの影響で運転開始日が遅れてしまったようです。

荒井様の説明は、とても丁寧で分かりやすかったです。楽しく拝聴しました。ありがとうございました!

昨年の台風では線路が流れ不通が続きました。やっと走れるようになったらコロナ感染で、春の観光シーズンに「トロッコ列車」の乗客も減ってしまうのではと心配です。

休みなく走る鉄道ですが、大変困難な状況に見舞われています。皆さん、小湊鉄道に乗車して励ましてくださいね。「アートミックス」が秋頃には開催され、たくさんの方が来てくださることを願っています!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE