close >>

市原調理師会主催の「千葉県調理師講習会」で、「千葉の食文化」と「調理学」について講義しました。

2018年12月08日

千葉県では「調理師による県民の食生活向上に関する条例」が2016年4月に定められました。

条例の主な内容は、①飲食店または給食施設調理師を設置するよう努めましょう!

         ②調理師の皆さんは資質の向上のため知事指定する講習を5年ごとに受けるよう努めましょう!

市原市調理師会がこの講習会の委託を受けて、12月5日(水)に五井公民館で「千葉県調理師講習会」がありました。

まず、保健所の管理栄養士さんが「栄養と健康」、食品衛生担当職員の方が「食品衛生」について講義されました。

それから私が「千葉の食文化」「調理学」の2科目を講義しました。

オリンピックにむけ、ベジタリアンでも食べられる「野菜太巻き寿司」の試食を、福嶋さん、早野さんに作っていただき公民館に持ってきてもらいました。

「八幡屋」の中村会長「小倉庵」の小久保事務局長など役員の皆さまのご協力で、無事に終わりましたことを心より感謝いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE