close >>

医療法人社団 仁敬会・いまい内科・循環器クリニックで研修されている労災病院の研修医が、栄養指導を見学されました。

2018年11月12日

いまい内科・循環器クリニックには、毎年,労災病院から研修のドクターがいらっしゃいます。

今年は、市原市ご出身の今林先生が来てくださって、栄養指導を見学されました。

まず1番目は、70才の女性で、現役で仕事をされているTさんです。ダイエットに心がけて2か月前より、1㎏やせて来られました(^-^♪

2番目は、50代後半の女性で1年前に、5㎏やせたが、その後リバンドして元の体重にもどってしまった方でしたm(_)ⅿ  「これからまた、気を取り直して頑張ります」とおっしゃっていました。

3番目は、糖尿病が悪化して、腎臓の機能も衰えてきている60代の男性でした。退職後1年間で10㎏太ってしまい、6か月前はヘモグロビンA1C9.8でした。栄養指導を受けてからは、夕食を早目にし、その後のおやつを食べないようにして、5か月で5㎏減量しました。ヘモグロビンA1ⅽ7.8に下がってきました(^-^)/

4番目の方は障害があり、お母さんと二人でいらっしゃいました。母の手作り料理を食べて、ジョギングもして、糖尿病はよくなりました(^-^)V

5番目の60代の女性は、出かけることが増え、トイレが近くなるので利尿剤を飲まないことが多くなり、外食も増え3㎏太ってしまいました。もともと心臓が悪くペースメーカーの方なので、今林先生が「この状態だと危険です」と説明されました。「野菜たっぷりキャベツスープ」のレシピを渡して野菜を食べるように話しました。

今林先生は、とても患者様に寄り添ったアドバイスをしてくれました。市原市は医師不足の状態ですので、こういうDrが市原市に残ってくださるといいなと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE