close >>

いちはら市民大学で「市原の食文化」について講演しました。

2018年10月12日

いちはら市民大学は平成25年から始まり、『市原の食文化についてお話するのも今年で5回目になります。生涯学習センターの職員のみなさんも、若い世代に変わられて、私が一番の年長です(*^-^*)

毎年同じことをするのですが、スライドの中身のデータなども調べなおしたり、試食の房総太巻き祭りずしの材料の準備など、1週間前くらい前から忙しくなります。

今年は参加者が92名とのことで、いつもより多くお寿司も用意しました。当日は台風の余波による塩害で電車が止まってしまい、お休みの方もいらしたようですが・・・。生涯学習センターのあるサンプラザ市原が教室から100メートルくらいなので、助かります。教室で、洋子さん、秀子さん、恵里さんの3人でお寿司を12本巻いてくれました。講座の最後に切った太巻き寿司を1切れずつ参加者にお配りします。

受講生の皆さんは真剣に話を聞いてくださって、メモもとっていました。最後の質問もいろいろでました。

生涯学習センターの皆さまにもご協力いただき、おかげさまで無事に終わりましたことを心より感謝いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 healthy cooking All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE